トップページ  > 会議日程 > 議員提出議案

議員提出議案
平成19年 議員提出議案

議員提出議案
提出年月日
件  名
採決結果
議第1号 平成19年2月13日 仙台市政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例(案) 否決
議第2号 平成19年2月13日 特別職の職員の給与、旅費、費用弁償の額並びにその支給方法に関する条例の一部を改正する条例(案) 可決
議第3号 平成19年3月14日 仙台市議会会議規則の一部を改正する規則(案) 可決
議第4号 平成19年3月14日 政治倫理の確立のための仙台市議会の議員の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例(案) 可決
議第5号 平成19年3月14日 仙台市議会委員会条例の一部を改正する条例(案) 可決

議第1号
仙台市政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例(案)
標記の議案を別紙のとおり地方自治法第百十二条及び仙台市議会会議規則第十四条の規定により提出します。

平成十九年二月十三日

提出者
議員   福島 かずえ
〃    花木 則彰
〃    正木 満之
〃    ふるくぼ 和子
〃    舩山 由美

賛成者
議員   嵯峨 サダ子

仙台市議会議長
柳橋 邦彦 様


仙台市政務調査費の交付に関する条例(平成十三年仙台市条例第三十三号)の一部を次のように改正する。

第九条の見出しを「(収支状況報告書等の提出等)」に改め、同条第五項中「前項」を「第四項」に改め、「収支状況報告書」の下に「及び前項の規定により収支状況報告書に添付された書類(第十一条において「収支状況報告書等」という。)」を加え、同項を同条第六項とし、同条第四項の次に次の一項を加える。

5 第二項又は前項の規定により提出する収支状況報告書には、当該収支状況報告書に記載された政務調査費による支出に係る書類で次に掲げるものを添付しなければならない。ただし、議長が定める場合においては、第二号に掲げる書類を添付することを要しない。

一 現金出納簿の写し

二 領収書その他の支出を証すべき書面

 第十一条の見出しを「(収支状況報告書等の保存)」に改め、同条中「第九条第二項又は第四項の規定により提出された収支状況報告書」を「収支状況報告書等」に改める。

 附 則
 (施行期日)
1 この条例は、平成十九年五月一日から施行する。
 (経過措置)
2 改正後の第九条の規定は、この条例の施行の日以後に交付する政務調査費について適用し、同日前に交付した政務調査費については、なお従前の例による。

 理 由
 政務調査費の使途を明らかにするため、現行条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例案を提出する理由である。


議第2号
特別職の職員の給与、旅費、費用弁償の額並びに
その支給方法に関する条例の一部を改正する条例(案)
 
 標記の議案を別紙のとおり地方自治法第百十二条及び仙台市議会会議規則第十四条の規定により提出します。

平成十九年二月十三日

提出者
議員   佐藤 正昭
〃    鈴木 勇治
〃    渡辺 公一
〃    笠原 哲
〃    福島 かずえ
〃    八島 幸三

仙台市議会議長
柳橋 邦彦 様

 特別職の職員の給与、旅費、費用弁償の額並びにその支給方法に関する条例(昭和三十一年仙台市条例第三十五号)の一部を次のように改正する。

 附則第十三項中「平成十八年四月一日から平成十九年三月三十一日」を「平成十九年四月一日から平成二十年三月三十一日」に、「一万五千円」を「一万六千円」に改める。

 附 則
 この条例は、平成十九年四月一日から施行する。

 理 由
 平成十九年四月一日から平成二十年三月三十一日までの間における議長、副議長及び議員の報酬月額を減額するため、現行条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例案を提出する理由である。


議第3号
仙台市議会会議規則の一部を改正する規則(案)
 標記の議案を別紙のとおり地方自治法第百十二条及び仙台市議会会議規則第十四条の規定により提出します。

平成十九年三月十四日

提出者
議員   野田 譲
〃    菊地 昭一
〃    岡部 恒司
〃    庄司 俊充
〃    岡本 あき子
〃    鎌田 城行
〃    花木 則影
〃    大槻 正俊
〃    野田 幸代
〃    橋本 啓一
〃    横田 匡人

仙台市議会議長
柳橋 邦彦  様


 仙台市議会会議規則(昭和三十四年仙台市議会規則第一号)の一部を次のように改正する。

 目次中「(議員の発議)」を「(議案の提出)」に,「第16章 補則第百十二条(会議規則の疑義に対する措置)」を「第16章 専門的事項に係る調査第百十二条(専門的事項に係る調査)第17章 補則第百十三条(会議規則の疑義に対する措置)」 に改める。
 第十四条の見出しを「(議案の提出)」に改め、同条第二項中「前項」を「前二項」に改め、同項を同条第三項とし、同条第一項の次に次の一項を加える。

2 委員会が議案を提出しようとするときは、その案をそなえ、理由を付け、委員長が議長に提出しなければならない。
第十八条第二項中「動議で」を「動議につき」に改め、同条に次の一項を加える。
3 委員会が提出した議案につき第一項の承認を求めようとするときは、委員会の承認を得て委員長から請求しなければならない。
 第三十三条第二項中「提出者の説明及び」を「第一項の提出者の説明及び同項の」に改め、同項を同条第三項とし、同条第一項の次に次の一項を加える。
2 前項の規定にかかわらず、委員会が提出した議案は、委員会に付託しない。ただし、議長が必要があると認めるときは、議会の議決で付託することができる。
 第六十二条第二項中「第百九条の二第三項」を「第百九条の二第四項」に改める。
 第八十七条及び第百一条中「第三十三条第二項」を「第三十三条第三項」に改める。
 第百十二条を第百十三条とする。
 第十六章を第十七章とし、第十五章の次に次の一章を加える。
 第十六章 専門的事項に係る調査
(専門的事項に係る調査)
第百十二条 法第百条の二の規定により専門的事項に係る調査を学識経験を有する者等にさせようとするときは、議会の議決でこれを決定する。
2 前項の規定により、専門的事項に係る調査を決定するに当たっては、調査の対象事項、期間、調査をさせる者その他必要な事項を明らかにしなければならない。

 附 則
 この規則は、公布の日から施行する。

 理 由
 地方自治法の改正に伴い委員会の議案の提出に関する規定を整備する等のため、現行規則の一部を改正する必要がある。これが、この規則案を提出する理由である。


議第4号
政治倫理の確立のための仙台市議会の議員の資産等の
公開に関する条例の一部を改正する条例(案)
 標記の議案を別紙のとおり地方自治法第百十二条及び仙台市議会会議規則第十四条の規定により提出します。

平成十九年三月十四日

提出者
議員   佐藤 正昭
〃    鈴木 勇治
〃    渡辺 公一
〃    笠原 哲
〃    福島 かずえ

〃    八島 幸三

仙台市議会議長
柳橋 邦彦  様


政治倫理の確立のための仙台市議会の議員の資産等の公開に関する条例(平成六年仙台市条例第四十一号)の一部を次のように改正する。

 第二条第一項第四号中「、貯金(普通貯金を除く。)及び郵便貯金(通常郵便貯金を除く。)」を「及び貯金(普通貯金を除く。)」に、「、貯金及び郵便貯金」を「及び貯金」に改め、同項第五号を削り、同項第六号中「証券取引法」を「金融商品取引法」に改め、同号を同項第五号とし、同項第七号から第十号までを一号ずつ繰り上げる。

 附 則
 (施行期日)

1 この条例は、平成十九年十月一日から施行する。ただし、第二条の改正規定(同条第一項第四号に係る部分を除く。)は、市長が定める日から施行する。

 (郵便貯金に関する経過措置)

2 改正後の第二条第一項第四号の規定の適用については、この条例の施行の日前に有していた郵便貯金(通常郵便貯金を除く。)及び郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成十七年法律第百二号)附則第三条第十号に規定する旧郵便貯金(通常郵便貯金を除く。)は、預金とみなす。

理 由
 郵便貯金法の廃止及び証券取引法の改正に伴い、所要の規定の整備を行うため、現行条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例案を提出する理由である。


議第5号
仙台市議会委員会条例の一部を改正する条例(案)

 標記の議案を別紙のとおり地方自治法第百十二条及び仙台市議会会議規則第十四条の規定により提出します。

平成十九年三月十四日

提出者
議員   野田 譲
〃    菊地 昭一
〃    岡部 恒司
〃    庄司 俊充
〃    岡本 あき子
〃    鎌田 城行
〃    花木 則影
〃    大槻 正俊
〃    野田 幸代
〃    橋本 啓一
〃    横田 匡人

仙台市議会議長
柳橋 邦彦  様


 仙台市議会委員会条例(昭和三十四年仙台市条例第六号)の一部を次のように改正する。

 第二条第一号中4を5とし、3を4とし、2を3とし、1を2とし、同号に1として次のように加える。

 1 政策調整局の所管に関する事項

 附 則
 この条例は、平成十九年四月一日から施行する。

 理 由
 仙台市事務分掌条例の改正にあわせ、常任委員会の所管を改めるため、現行条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例案を提出する理由である。

このページのTOPに戻る
会議結果に戻る
TOPに戻る

Copyright © Sendai city assembly All Rights Reserved.