トップページ  > 会議日程 > 代表質疑・一般質問


平成24年第1回定例会 本日の一般質問
平成24年2月27日(月)午後1時開会   
順序 議員名 会派名 質  問  項  目
1 大泉 鉄之助 自由民主党


・ 私立外国人学校振興補助金

2 やしろ 美香 自由民主党・仙台


・ 100万人の復興プロジェクト 
  ・ 津波対策 
  ・ 宅地再建 
  ・ 心のケア 
  ・ 経済発展 
  ・ 交流促進

3 岡本 あき子 市民フォーラム仙台


・ 仙台市への権限移譲に対する宮城県の対応についての検証
・ 借上げ民間賃貸住宅に入居されている方への支援
・ 防災及び災害時対応としてのマイナンバー制度の導入
・ 宅地被災者への支援制度の課題
・ 遡及適用など、先んじて頑張った人が報われる制度へ
・ 空間放射線量や放射性物質検査結果の積極的な公表
・ 秋保・作並に観光特区を
・ 慶長遣欧使節団出航400年となる来年に向けたシティセールスと、復興に取り組む仙台市長の積極的姿勢

4 渡辺 博 復興仙台
・ 大都市制度
・ 職員の意識改革
・ 都市計画道路の見直しと今後の対応
・ 子育て環境の整備と就労機会の向上
・ パンダ誘致と中国外交への取り組み
・ 記録と公文書の保存
・ 市長の政治手法の理想と実際

5 佐藤 和子 公明党仙台市議団
・ 空き家対策
・ 児童クラブの拡充
  ・ 有料化の保護者への丁寧な説明会 
  ・ 地域ニーズに対応した整備 
  ・ 児童館に通う児童の安全対策
・ 新たな農業実現に向けた女性農業者の役割

6 花木 則彰 日本共産党仙台市議団
・ 介護保険
  ・ 「介護予防・日常活動支援総合事業」
  ・ 「日常生活圏域」ごとのニーズ調査とサービス提供
  ・ 1000人分の特養ホーム整備
  ・ 保険料を上げなくてもサービス充実させる制度改革
  ・ 敬老乗車証など高齢者福祉政策の充実
・ 国民健康保険 
  ・ 「旧ただし書き方式」への賦課方式押しつけ 
  ・ 国保制度破滅を早める広域化 
  ・ 国庫負担5割に戻す国への働きかけ

7 相沢 和紀 社民党仙台市議団
・ 多重防御、県道塩釜亘理線のかさ上げ工事の見通し
・ 復興財源の確保
・ 東部被災地域の復興策及び独自支援策
・ 指定避難所の見直し

8 早坂 あつし みんなの党・みんなの仙台
・ 仙台市の復興バブル
・ 市役所の対応と責任
・ 放射性物質と女川原発

※ 質問項目は,変更されることがあります。

会議日程に戻る
TOPに戻る
Copyright © Sendai city assembly All Rights Reserved.